社長のための海外展開 

動画セミナー https://www.youtube.com/channel/UCG2Sk0sNd93gziuimhR1ryw

トランプのSNSアカウント削除考 その2

今はネット上で存在しないモノはリアルでも存在しないに近い状況になってきています。

 

そして個人でも企業でも国家でも何かを主張をしようと思ったらホームページを作ってFacebookTwitterで広めます。またはiPhoneからダウンロードする独自のニュース媒体を作るかもしれません。

 

もしGoogleがそのホームページを検索できないようにして、FacebookTwitterが投稿禁止し、アップルもダウンロードできないようにした場合、その人は主張の場を失うことになります。欠席裁判を受けるしかありません。

 

今日はそれがトランプだけかもしれません。しかし3年後にはGAFA独禁法で訴えようとした他の政治家も同じ目に遭い、5年後には近隣国との紛争で日本も同じ目に合うかもしれません。

 

全ての人がちゃんと自分の主張をできる場がある事は大事です。それはTV等、強力なマスコミに対する抑止力にもやります。変な噂が拡散することもなくなります。

 

世界的なSNSが投稿内容を判断してその人のアカウントを停止する権限を持つことの危うさを多くの人が認識していいと思います。(そもそもSNSも「そんな役割はしたくない」と言っていたのです)

 

これは現代における言論の自由の問題です。トランプだけの問題ではないと言うことが多くの人に伝われば良いのですが...

 

トランプが嫌われすぎちゃって、この主張の理解を得るのは難しいのかな(笑)