PPMJ’s diary

日本製品・技術・サービスを世界に広めるピンポイント・マーケティング・ジャパンの日記です

Amazonで見つけた異色商品、最適な販売場所・キーワードで商品満足度を高める!

アメリカに住んでいると時々見かけるのが、ブッダ好きの人たちなのですが、それでもブッダのぬいぐるみが存在するとは思ってもおらず、Amazonで発見した時にはとてもびっくりしました。

f:id:PPMJ-staff:20170606082237j:plain

以前ギフトとして多く利用される、手作り商品を集めた"Amazon Handmade"のカテゴリを紹介しましたが、これは"Amazon Interesting Finds"という比較的新しいジャンルに掲載されていました。社長が先日本屋さんの"出会い"についてFacebookに書かれていましたが、そのオンライン上での再現ともいえるでしょうか。

Amazon.com: GUND Huggy Buddha Gray Plush, 11 inches: Toys & Games

平均レビュー:4.9

用途:プレゼントや自分用に複数

販売している会社はアメリカのGUNDという会社で、トトロなども取り扱っているれっきとしたぬいぐるみの老舗メーカーです。

一見ニッチ過ぎるのでは?と思われる商品でも、オンライン上では適切なキーワードやプラットフォームを設定することによって、販売に繋げることが出来ます。予測でしかありませんが、このGUNDのブッダのぬいぐるみは、ぬいぐるみを買いに来ているGUNDのホームページ訪問者(現在企業ホームページでは売られていませんでした)よりも、変わったものを見つける目的のAmazonのInteresting findsでのほうがお客様の目的と合致しているのではないでしょうか?

Amazonで6名という少数ではありましたが、レビューの高評価を達成しているのは、正しいプラットフォームで適切なターゲットに販売できているからなのではないか、とeCommerceの魅力と難しさを改めて実感した商品でした。

 

社長の投稿記事を見るには下記リンクをクリックwww.facebook.com