ピンポイントマーケティングジャパン

海外情報や海外営業情報の発信

なんかスケールが違うなと思った話

 

中国福州市でネットドラゴンと言う会社を訪問しました。

ゲーム/教育分野のIT企業です。広大な敷地に会社と大学とテーマパークを持っておりさらに増築中です。大学はIT専門で「花より男子」をモチーフにしたそうです。特に優秀な人がそのまま同社に入社するとの事。

会社には運動場、テニス、プール、ボクシング、フィットネス、フットサル場、マッサージ、アパートなどが完備しています。プログラミングは体力勝負との理由。米国陸軍式の訓練場まであります。幹部になるためにはこの訓練をクリアしなければならないそうです。

近く、コンテナの中にIT機器を入れて、ミニ教室のようにした「クラスルーム」と言うものを25万個作ってエジプトに送るそうです。これは社長がエジプト大統領とまとめた話。

社屋はスタートレックエンタープライズ号を模した形をしています。その艦橋部分に社長のオフィス兼自宅があるとのこと。発想のスケールとスピード感が日本と違いすぎて最後は笑うしかなかったです。f:id:PPMJ:20190831005702j:image
f:id:PPMJ:20190831005649j:image
f:id:PPMJ:20190831005711j:image
f:id:PPMJ:20190831005657j:image
f:id:PPMJ:20190831005653j:image
f:id:PPMJ:20190831005707j:image