PPMJ’s diary

日本製品・技術・サービスを世界に広めるピンポイント・マーケティング・ジャパンの日記です

"おいしい"動画を配信する、Facebookの人気アカウント"tasty"

最近料理のビデオをよく見かけると感じたことはございませんか?実は今、オンラインクッキングのTastyが急速な成長を見せ、ユーザーとの交流数(Engagement)などで他のアカウントよりも圧倒的に"便利で楽しい、おいしい"料理アカウントとして地位を確立させつつあります。

f:id:PPMJ-staff:20170126062934j:plain

アカウントのフォロワーは8千万人を超えており、投稿の多くが何万、何十万ものLike(いいね!)とShare(共有)されています。

ビデオを見て頂くと分かりますが、基本的には約1分の短いものが主流となっており、難しいレシピ(e.g.パスタづくりなど)でも10分は超えないようになっています。簡単に見えるだけでなく、最後においしそうという印象を与える、非常によくできているビデオです。

このトレンドをみて、皆さんはどのように自社のソーシャルメディアマーケティング戦略と結び付けられますか?産業材だから関係ない…消費財だけどそんなにビデオを作る資金がないから自社とは無関係…本当にそうでしょうか?

もちろん消費者にとって分かりやすいビデオコンテンツを用意することが出来ることに越したことはありませんが、このアカウントの最大の成功は"利用される"地位を確立していることだと思います。誰かにShareする、Likeしてブックマーク風に使用する…

ソーシャルメディアの良いところは、すべてのコンテンツを自分で用意しなくても良いという点です。ユーザーにどうやって"利用される"情報を発信していくことが出来るのか、幅広い視点で考えることで、ソーシャルメディアマーケティングの魅力を最大限に生かすことが出来ます。

貴社に特化した戦略に興味がある際には、お気軽にご相談ください。