PPMJ’s diary

日本製品・技術・サービスを世界に広めるピンポイント・マーケティング・ジャパンの日記です

2016年夏:インターンを終えて

インターンのKです。 

ピンポイントマーケティングジャパン社でインターンとして約2か月間働きました。

オフィスがあるワシントン州ベルビュー市は、マイクロソフトやエクスペディアなどの名立たる企業がオフィスを構えるビジネスの地として知られています。一方で緑あふれる自然豊な街でもあり、私が滞在した1年の間に、家の周辺で鹿やうさぎ、たぬきの親子、りすなど、東京都心ではまず見ることのできない動物と遭遇しました。

今回はこの場をお借りし、インターンシップを終えての体験談を書かせて頂きたいと思います。

ピンポイントマーケティングジャパン社は、日本企業の海外進出・販路拡大をサポートする日本のマーケティングの会社です。

この2か月間での私の主な仕事は、クライアントの現地市場調査や販路開拓でした。

市場規模はどれ程あるのか、他社と比較してどのように優れているのか、実際に現地の企業や販売店からの反応はどうであるのか…

PDCAサイクルを意識しながら、海外進出するまでの一連の過程に携わりました。

右も左もわからず戸惑うこともありましたが、日々勉強になり非常に新鮮でした。知識が一つ一つ増えていくことへの喜びとともに、社会人としての振る舞い方、マナー、仕事への姿勢など、社会人としての基本を身につける重要性を実感しました。

2か月間のインターンシップは、自身の1年間のアメリカ滞在の中で最も貴重な経験となりました。