PPMJ’s diary

日本製品・技術・サービスを世界に広めるピンポイント・マーケティング・ジャパンの日記です

なぜ日本でアマゾンのようなベンチャーが生まれないのか?

米国大使館主催の講演会。シリコンバレーと日本で活躍するベンチャーキャピタル社長の話。

「技術に優れた日本のスタートアップ企業がアップルのように育たないのはなぜか?」 

彼の答え:...
「日本のベンチャーキャピタルが単月黒字にこだわりすぎるから。」

早く単月黒字にするようにという強いプレッシャーを受ける日本の起業家は、最初のころの野望を捨てて、多少の売り上げでも黒字化できるように優秀な人間だけ残したコジンマリとした企業経営になるそうです。

それに対して米国のベンチャーキャピタルは売り上げ・市場シェアを早く伸ばすことにプレッシャーをかけるそうです。短期の赤字を気にせず、人数を増やして、早期に売上を増やすことに集中する戦略です。成功すれば急速に業容は拡大します。

もちろん結果的に売上が思ったほどのびず倒産する会社も多いのですが、「それでもよい。」とのこと。想定の範囲内ということでしょうか。優秀な人間が別のベンチャー企業に移って活躍できるからだそうです。

シリコンバレーは失敗(倒産)を許容するが故に、経済の新陳代謝がおこり、大きく成長する企業も生まれるという話。説得力がありました。参加者からの質問も質が高く満足できる会でした。(警備の厳重さだけは閉口しましたが)

by 大澤