PPMJ’s diary

日本製品・技術・サービスを世界に広めるピンポイント・マーケティング・ジャパンの日記です

by 大澤

トランプ大統領??

その可能性に世界中の人は米国狂ったか?と見ている。 応援していないが、私はトランプの主張は理解しうる。 主張というものは、誰が(WHO),どのように(HOW),何を(WHAT)を言うかで印象がまったく違ってくる。

3日坊主万歳! 

最近「3日坊主、いいじゃないか」と思うようになりました。もっと言えば1日坊主でもよいです。少なくとも一度はトライしたのですから。一度でもやれば、それは経験・記憶として残ります。時を得てその経験・記憶が役立つこともあるでしょう。続ける事が強…

トランプ候補とオバマ大統領

日系米国人で英国の大学で学んだ方を招いての小さな勉強会。トランプ候補の記事を読みながらディスカッションしました。そこでの面白い話。 トランプ候補の支持者はオバマ大統領の支持者が意外に多いそうです。党もパーソナリティーも全く違う二人の支持者層…

世界に向けたインターネット販売の問題点

とくに消費財製品に関してですが、主戦場はインターネットに移ってきているという認識がまだまだ薄い日本の会社が多い気がします。 アマゾンなどの商品購入・決済サイトに製品を載せている会社は多いのですが、その商品購入サイトに人の流れをつくるSNS(フ…

なぜ日本でアマゾンのようなベンチャーが生まれないのか?

米国大使館主催の講演会。シリコンバレーと日本で活躍するベンチャーキャピタル社長の話。 「技術に優れた日本のスタートアップ企業がアップルのように育たないのはなぜか?」

自戒をこめて

【自戒を込めて】 最近、努力にも2種類あると思うようになりました。 まっとうな努力と、言い訳のための努力です。誰も初めは全うな努力をします。しかしその達成に不安を感じたとたんに「言い訳のための努力」に転じることも多いように思います。

円安の功罪

【円安の功罪】 円安の功罪についてよく語られています。よくある論調は「円安は海外に売っている大企業には利益をもたらしたが、国内中心の中小企業には原材料高をもたらしており疲弊させている」というモノです。 この見方にそった事例を挙げることはいく…

中国富裕層向けの健康・美容・ギフト製品募集

中国への販売で気になることが代金決済の問題です。注文があったはよいが本当に代金を払ってもらえるのだろうか?という不安です。といって前払いに固執すると、買い手としては自分が信用されていないようで面白くありません。

アベノミクスの側面

デフレ脱却が世代間の利害対立の視点から報道されてないようです。 大雑把に言ってインフレは現役で働いている方とこれから就職する方にプラスです。給料はインフレに伴って増加するでしょうし、実質賃金の低下で海外に流出した仕事も日本に回帰するでしょう…

製品説明ばかりじゃ販路はできない

10月31日、大阪産業創造館でのワークショップ。 海外展示会で使えるPR資料作成の仕方を講義・演習しました。

様子見の海外展示会出展

サッカー日本代表、新しく選ばれた武藤選手。先月のブラジル戦を前にしたよいコメント。 「試合にでられたら積極的に仕掛けます。でないと相手との力の差が測れませんから。」

付加価値がつく特長をもつことの難しさ

10月22日、大阪産業創造館で20社の海外担当者むけに海外代理店向けの提案書作成のワークショップをさせていただきました。そこで感じたこと。

セミコンヨーロッパ2014

フランス、グルノーブルで開かれているセミコンヨーロッパ2014に来ています。会場に求職者からの履歴書が貼ってあるのですが、それぞれ個性的にアピールしており眺めていて楽しいです。 履歴書は当然のように英語ですし、TOEICの点数やマイクロソフトオ…

10月22日、31日 大阪産業創造館でのワークショップ

上記の両日、大阪産業創造館で海外代理店への提案書の作成の仕方のワークショップを開催します。製品説明はもちろんですが、どういった提案書をもっていくかを説明し、実際に作成していただきます。 www.sansokan.jp by 大澤