PPMJ’s diary

日本製品・技術・サービスを世界に広めるピンポイント・マーケティング・ジャパンの日記です

海外販路構築

ビジネスメール 101:ミーティングの打診

アメリカだけでなく、英語でビジネスを行う際には英文メールのやり取りが必要となります。今回は日本語のビジネスメールとはちょっと異なる、英語でのメールの書き方を「ミーティング(商談)の打診」という目的に沿ってご紹介します。 日本企業らしさを残し…

Japan Fair 2017に参加してきました!

先週末に弊社の米国オフィスのあるワシントン州ベルビュー市で開催されたJapan Fair 2017に参加してきました。最終顧客に直接コミュニケーションを取ることが出来、多くの学びを得ることが出来ました。

Google My Business(マイビジネス)101

簡単にローカルSEOを向上させることが出来るのが、今回取り上げるGoogle My Business(マイビジネス)です。取引先の情報を調べたいのに、なかなか正しい情報が出てこない…と苦戦したことはありませんか?ビジネスチャンスを失わない工夫としてお勧めです

AmazonがWhole Foods(高級スーパー)を買収!?オンラインのみに特化しない戦略の背景

健康志向にもかかわらず、最近経営に影が掛かっていたWhole Foodsを買収することを本日6/16(米国時間)に発表しました。実店舗はご存知の通り維持費が掛かります。なぜ、Amazonは高級スーパーを購入することを決めたのでしょうか?

LinkedIn 101

LinkedIn(リンクトイン)は、自分の知り合いだけでなく、知り合いの知り合いと繋がり、ビジネスの可能性を広げるためのSNSです。その効果を最大限に発揮してもらうために、今回はLinkedInの根本的な概念と、使い方の一例をご説明します

急成長する産業用ロボット

「ロボット」と聞くと、まず何を思い浮かべますか? おそらく、ソフトバンク社の人間と会話ができるPepper(ペッパー)などの人型ロボットや、iRobot社のRoomba(ルンバ)のようなお掃除ロボットをイメージされる方も多いのではないでしょうか。 しかし、ロボッ…

デジタルマーケティングは、アウトバウンドとインバウンドのバランスを整えます

お客様とどのように関りを強めていくか。どのようにして効果的な情報発信をしていくか。これはすでに市場にてブランド・企業認知が確立されていてもされていなくても、とても重要なものになります。

訴訟大国アメリカの矛盾?企業による長期間保証の秘密

アメリカは訴訟大国である。アメリカ市場を知っている人であれば、そのような印象をもっていらっしゃるかもしれません。「ファストフードを食べ続けたら肥満になった。それを警告しなかった企業のせいだ!」などという訴えが通るような国なので、あながち間…

Fundraiserの文化、日本人アーティストにもデジタルマーケティングの活用を!

日ごろから、特にアメリカの"団塊世代"(表記と年代は日本と異なります)を中心としてよく見かけるなと思っていたのが、SNSを通じたFundrasing(募金)の多さです。 アルツハイマーや小児がんなどの支援ウォーク(参加費で募金)などの行動を伴うものから、…

世界に向けたインターネット販売の問題点

とくに消費財製品に関してですが、主戦場はインターネットに移ってきているという認識がまだまだ薄い日本の会社が多い気がします。 アマゾンなどの商品購入・決済サイトに製品を載せている会社は多いのですが、その商品購入サイトに人の流れをつくるSNS(フ…

デジタルマーケティングの魅力的な世界、専用ページを開設しました

ソーシャルメディアマーケティング、e-mailマーケティング、HPのSEO対策...これらは全てデジタルマーケティングのうちの一つになります。 最初のうちはカタカナ用語として嫌煙したり、IT関連の知識が必要だと懸念されたりしたかもしれませんが、今の市場動向…

中小機構のパートナーとして選ばれました!

この度、中小企業基盤整備機構の海外展開支援パートナーとして弊社が選ばれました。公的機関が私企業をパートナーとして選んで、それをHPで公開することはあまりありません。我々のような小さなコンサルティング会社はなおさらです。仕事の質の高さと誠実…

日刊工業新聞に掲載されました

Download 150824 日刊工業新聞 掲載記事「中小企業が海外で製品を売りたいと思ったら最初に読む本」(ダイヤモンド社)が8月24日付、日刊工業新聞の書評欄に掲載されました。

本を出版しました!

ダイヤモンド社から「中小企業が海外に製品を販売しようと思ったら最初に読む本」(大澤裕)という本を刊行しました。

円安の功罪

【円安の功罪】 円安の功罪についてよく語られています。よくある論調は「円安は海外に売っている大企業には利益をもたらしたが、国内中心の中小企業には原材料高をもたらしており疲弊させている」というモノです。 この見方にそった事例を挙げることはいく…

製品説明ばかりじゃ販路はできない

10月31日、大阪産業創造館でのワークショップ。 海外展示会で使えるPR資料作成の仕方を講義・演習しました。

様子見の海外展示会出展

サッカー日本代表、新しく選ばれた武藤選手。先月のブラジル戦を前にしたよいコメント。 「試合にでられたら積極的に仕掛けます。でないと相手との力の差が測れませんから。」

付加価値がつく特長をもつことの難しさ

10月22日、大阪産業創造館で20社の海外担当者むけに海外代理店向けの提案書作成のワークショップをさせていただきました。そこで感じたこと。

10月22日、31日 大阪産業創造館でのワークショップ

上記の両日、大阪産業創造館で海外代理店への提案書の作成の仕方のワークショップを開催します。製品説明はもちろんですが、どういった提案書をもっていくかを説明し、実際に作成していただきます。 www.sansokan.jp by 大澤

敵の中に味方を見つける

クライアントと欧州の競合数社を訪問しています。半分はアポなしです。敵の中に味方を見つけることが主題。で、エキサイティングな出張となっています(笑) by 大澤

「海外展開支援フェスタ」 9月4日大阪産業創造館

急ですが、9月4日に大阪産業創造館(地下鉄本町駅近く)で開かれる「海外展開支援フェスタにブース出展することになりました。 10分ほどの簡単なプレゼンで海外代理店網構築の説明をする他はブースにおります。大阪近郊で海外展開に興味がある方、どうぞお立…

「初めての海外取引セミナー」 9月18,25日 横浜商工会議所

「はじめての海外取引」という4回シリーズの講座が9月に開催されます。私は第2,3回を担当する予定です。横浜商工会議所、 日本貿易振興機構(ジェトロ)、横浜企業経営支援財団(IDEC)主催です。