PPMJ’s diary

日本製品・技術・サービスを世界に広めるピンポイント・マーケティング・ジャパンの日記です

マーケティング

Japan Fair 2017に参加してきました!

先週末に弊社の米国オフィスのあるワシントン州ベルビュー市で開催されたJapan Fair 2017に参加してきました。最終顧客に直接コミュニケーションを取ることが出来、多くの学びを得ることが出来ました。

Google My Business(マイビジネス)101

簡単にローカルSEOを向上させることが出来るのが、今回取り上げるGoogle My Business(マイビジネス)です。取引先の情報を調べたいのに、なかなか正しい情報が出てこない…と苦戦したことはありませんか?ビジネスチャンスを失わない工夫としてお勧めです

AmazonがWhole Foods(高級スーパー)を買収!?オンラインのみに特化しない戦略の背景

健康志向にもかかわらず、最近経営に影が掛かっていたWhole Foodsを買収することを本日6/16(米国時間)に発表しました。実店舗はご存知の通り維持費が掛かります。なぜ、Amazonは高級スーパーを購入することを決めたのでしょうか?

Amazonで見つけた異色商品、最適な販売場所・キーワードで商品満足度を高める!

一見ニッチ過ぎるのでは?と思われる商品でも、オンライン上では適切なキーワードやプラットフォームを設定することによって、販売に繋げることが出来ます。eCommerceの魅力と難しさを改めて実感した商品"ブッダのぬいぐるみ"に関するまとめです

LinkedIn 101

LinkedIn(リンクトイン)は、自分の知り合いだけでなく、知り合いの知り合いと繋がり、ビジネスの可能性を広げるためのSNSです。その効果を最大限に発揮してもらうために、今回はLinkedInの根本的な概念と、使い方の一例をご説明します

Infographics(インフォグラフィックス)とは?広がりを見せる視覚化の世界

Infographics(インフォグラフィックス)という言葉をという言葉を聞いたことはありますでしょうか?Information graphicsというと、もう少しイメージがしやすくなるかもしれません。 簡単に言うと数値データや手順などの情報を、視覚的なイラストやグラフを…

おいしい!と感動するレベルの飲料から学ぶ、マーケティングのHint

アメリカにいると日本の食文化のすばらしさに改めて気付かされるのですが、この間アメリカに来て久しぶりに飲み物でこれは美味しい!と感動したのがHintです。Hintのマーケティング戦略を調べてみると、米国の”健康食品”市場の変化を見ることが出来ました。

UberやAirbnbを代表とする「シェアリングエコノミー」

友人と食事を楽しんだ写真をFacebookでシェアする・面白いニュースや動画をウェブサイトに投稿し、様々なソーシャルメディアにシェアするなど、最近「シェア」という言葉をよく耳にします。しかし、このような個人間での「シェア」に加えて、ビジネスとして…

"おいしい"動画を配信する、Facebookの人気アカウント"tasty"

最近料理のビデオをよく見かけると感じたことはございませんか?実は今、オンラインクッキングのTastyが急速な成長を見せ、ユーザーとの交流数(Engagement)などで他のアカウントよりも圧倒的に"便利で楽しい、おいしい"料理アカウントとして地位を確立させ…

気象データでマーケティング!?

先日、CNNのネットニュースを読んでいると、"Buy Milk, Bread and Toilet Paper!"という言葉が目に飛び込んで来ました。内容は主に、アメリカでは大雪の前に牛乳・パン・トイレットペーパーを買いだめするというものでした。

2016年Black FridayとCyber Mondayの特徴(Shopify)

米国における小売の観点からいうと、感謝祭自体は祝日(小売店)となっている場合が多いのですが、その次の日ブラックフライデー(Black Friday)と呼ばれる日と、次週のサイバーマンデー(Cyber Monday)は米国で最もモノが売れる日として有名です。では、今…

デジタルマーケティングは、アウトバウンドとインバウンドのバランスを整えます

お客様とどのように関りを強めていくか。どのようにして効果的な情報発信をしていくか。これはすでに市場にてブランド・企業認知が確立されていてもされていなくても、とても重要なものになります。

Customer’s Value着目のすゝめ

Benefit(利点)よりもさらに深い消費者意識の理解によって、根底にあるValue(価値)を分析します。

シアトルって人種的にどんな都市?アメリカ平均とよく似た民族構成

ターゲティングを行う際に、どのような分類を考えられますか?年齢、性別、B2Bなら産業、B2Cなら趣味など、様々な項目が挙げられるかと思いますが、日本ではなかなか考えない、もう一つの項目があります。

今後ローカル番組は消える?アメリカテレビ業界の推移、優良コンテンツの行方

アメリカのテレビ放送の仕組みは、歴史的にケーブルテレビが主要です。しかし昨今のネット環境の充実した社会において、その数は急激に減少しており、NetflixやHuluなどの定額制動画配信サービスや、インターネット上で閲覧できるYouTubeやその他動画サイト…

訴訟大国アメリカの矛盾?企業による長期間保証の秘密

アメリカは訴訟大国である。アメリカ市場を知っている人であれば、そのような印象をもっていらっしゃるかもしれません。「ファストフードを食べ続けたら肥満になった。それを警告しなかった企業のせいだ!」などという訴えが通るような国なので、あながち間…

アメリカにおける車のナンバープレート、バラエティーが豊富な理由

日本でも「この車〇〇ナンバーだ!」など地名にこだわりや驚き、発見があったりしますよね。ついこの間、シアトルの高速を運転していて、フロリダ州の"sunshine state"という言葉にふと笑ってしまいました。夏は素晴らしい天気なのでよいですが、シアトルは…

Verizonの買収から見たIT業界の動向:インターン生Tの気付き

最近Verizonがアメリカの経済のホットなニュースになっています。Verizonは、アメリカで一番加入数の多い電気通信事業者で、2015年の収益は、1310億ドルにも上ります。Verizonは7月25日にアメリカのヤフーを48億ドルで買収し、電気通信事業ではないデジタル…

Pokemon GOによるローカルマーケティングの可能性と問題点:PPMJインターン生Tの気づき

皆様は、Pokemon GOをダウンロードしましたか?(Pokemon GOを詳しく知らない方は、7月15日のPokemon GOの記事をご覧ください。) 7月22日に、日本でもPokemon GOがダウンロードできるようになり、ますます世界で大きなブームを巻き起こしていることを日常でと…

シアトルの富士山?どこかで聞いたことのあるMt.Rainierの話

Mt.Rainier(マウントレーニア)...シアトルに来たことのない人でも、どこかで聞いたことのある名前ではありませんか?逆に、シアトルと何の関係があるの?という方も多いかもしれません。 Mt.Rainierはシアトルの人たちにとって、自分の生活風景の中に存在…

Fundraiserの文化、日本人アーティストにもデジタルマーケティングの活用を!

日ごろから、特にアメリカの"団塊世代"(表記と年代は日本と異なります)を中心としてよく見かけるなと思っていたのが、SNSを通じたFundrasing(募金)の多さです。 アルツハイマーや小児がんなどの支援ウォーク(参加費で募金)などの行動を伴うものから、…

ダイエットソーダ?表現の違いからくる売れ行きの分かれ目。Sparkling Iceの成功の秘訣

6/28のダイエットソーダ飲料の米国での売れ行きの落ち込みの記事を覚えていらっしゃいますでしょうか。ペプシが研究結果による甘味料の変更を行い、その後戻したというウォールストリートジャーナル(WSJ)の記事です。 そんな売れ行きの落ち込むダイエット…

日本とアメリカ、CMのちがい:PPMJインターンKの気づき

アメリカのCMをご覧になったことはありますか?テレビを見ていてふと気づいたのですが、アメリカではCMで有名人を見かけることがあまりありません。 日本では一般的に、有名人が製品やサービスを宣伝していますよね。実際に、好きな有名人がテレビで宣伝をし…

米国のスポーツニュートリション市場、2020年にはプロテインパウダーだけで$75億にまで拡大する見込み

日本でも"プロテイン"という言葉が浸透してきており、市場は成長傾向にありますが、関連商品において世界最大規模を誇っているのは日本の倍以上の市場規模を持つアメリカです。

Pokemon GOの導く世界、バーチャルリアリティーへの高まる注目度

先日お伝えしたPokemon GOですが、いまだに人気が衰えず公開されて1週間で最もダウンロードされているアプリとなったようです。 では、このバーチャルリアリティーへの挑戦はNiantic, Inc.社だけが行っているものなのでしょうか?

研究結果好きなアメリカ、ダイエットペプシの行方

アメリカ人と話していると、政治、生活、医療など、様々な分野において"Research showed that..."とか"I read a research about..."など、研究結果や調査などを気にしているような発言を耳にすることが多くあります。 そんな中、研究結果に非常に売上が左右…

Facebookの成長戦略、過去から今"Now"への参入

Facebook(以下FB)がLiveコンテンツを充実させようとして、有名人やメディアにビデオ作製のためにお金を支払っています。なぜ、FBはSNSの中で最もユーザー数等を獲得しているにもかかわらず、100を超える有名人やメディアにお金を払ってまで、ライブストリ…

米国のランニング人口、女性が男性を上回る!

米国のランニング人口は、どのような男女比になっていると思いますか?5/17(米国時間)のWSJによると、2015年に開催されたランニングイベントに参加した1,700万人のうち、なんと57%が女性だったそうです。驚きです!ちなみに日本はまだまだ男性が女性の2倍…

デジタルマーケティングの魅力的な世界、専用ページを開設しました

ソーシャルメディアマーケティング、e-mailマーケティング、HPのSEO対策...これらは全てデジタルマーケティングのうちの一つになります。 最初のうちはカタカナ用語として嫌煙したり、IT関連の知識が必要だと懸念されたりしたかもしれませんが、今の市場動向…

中小機構のパートナーとして選ばれました!

この度、中小企業基盤整備機構の海外展開支援パートナーとして弊社が選ばれました。公的機関が私企業をパートナーとして選んで、それをHPで公開することはあまりありません。我々のような小さなコンサルティング会社はなおさらです。仕事の質の高さと誠実…

なぜ日本でアマゾンのようなベンチャーが生まれないのか?

米国大使館主催の講演会。シリコンバレーと日本で活躍するベンチャーキャピタル社長の話。 「技術に優れた日本のスタートアップ企業がアップルのように育たないのはなぜか?」

日刊工業新聞に掲載されました

Download 150824 日刊工業新聞 掲載記事「中小企業が海外で製品を売りたいと思ったら最初に読む本」(ダイヤモンド社)が8月24日付、日刊工業新聞の書評欄に掲載されました。

本を出版しました!

ダイヤモンド社から「中小企業が海外に製品を販売しようと思ったら最初に読む本」(大澤裕)という本を刊行しました。

中国富裕層向けの健康・美容・ギフト製品募集

中国への販売で気になることが代金決済の問題です。注文があったはよいが本当に代金を払ってもらえるのだろうか?という不安です。といって前払いに固執すると、買い手としては自分が信用されていないようで面白くありません。

製品説明ばかりじゃ販路はできない

10月31日、大阪産業創造館でのワークショップ。 海外展示会で使えるPR資料作成の仕方を講義・演習しました。