PPMJ’s diary

日本製品・技術・サービスを世界に広めるピンポイント・マーケティング・ジャパンの日記です

アメリカ

ビジネスメール 101:ミーティングの打診

アメリカだけでなく、英語でビジネスを行う際には英文メールのやり取りが必要となります。今回は日本語のビジネスメールとはちょっと異なる、英語でのメールの書き方を「ミーティング(商談)の打診」という目的に沿ってご紹介します。 日本企業らしさを残し…

Googleの拓く新しいマーケティングの世界

潜在顧客にとってどれだけ関連のある(Relevant)ためになる(Useful)情報を発信できるか…マーケターとしては最適なツールを活用しつつ、コンテンツと消費者のブランド体験より意識しなければならない時代です。次世代のマーケティングをGoogleの戦略を通し…

Japan Fair 2017に参加してきました!

先週末に弊社の米国オフィスのあるワシントン州ベルビュー市で開催されたJapan Fair 2017に参加してきました。最終顧客に直接コミュニケーションを取ることが出来、多くの学びを得ることが出来ました。

Google My Business(マイビジネス)101

簡単にローカルSEOを向上させることが出来るのが、今回取り上げるGoogle My Business(マイビジネス)です。取引先の情報を調べたいのに、なかなか正しい情報が出てこない…と苦戦したことはありませんか?ビジネスチャンスを失わない工夫としてお勧めです

AmazonがWhole Foods(高級スーパー)を買収!?オンラインのみに特化しない戦略の背景

健康志向にもかかわらず、最近経営に影が掛かっていたWhole Foodsを買収することを本日6/16(米国時間)に発表しました。実店舗はご存知の通り維持費が掛かります。なぜ、Amazonは高級スーパーを購入することを決めたのでしょうか?

Amazonで見つけた異色商品、最適な販売場所・キーワードで商品満足度を高める!

一見ニッチ過ぎるのでは?と思われる商品でも、オンライン上では適切なキーワードやプラットフォームを設定することによって、販売に繋げることが出来ます。eCommerceの魅力と難しさを改めて実感した商品"ブッダのぬいぐるみ"に関するまとめです

LinkedIn 101

LinkedIn(リンクトイン)は、自分の知り合いだけでなく、知り合いの知り合いと繋がり、ビジネスの可能性を広げるためのSNSです。その効果を最大限に発揮してもらうために、今回はLinkedInの根本的な概念と、使い方の一例をご説明します

Infographics(インフォグラフィックス)とは?広がりを見せる視覚化の世界

Infographics(インフォグラフィックス)という言葉をという言葉を聞いたことはありますでしょうか?Information graphicsというと、もう少しイメージがしやすくなるかもしれません。 簡単に言うと数値データや手順などの情報を、視覚的なイラストやグラフを…

おいしい!と感動するレベルの飲料から学ぶ、マーケティングのHint

アメリカにいると日本の食文化のすばらしさに改めて気付かされるのですが、この間アメリカに来て久しぶりに飲み物でこれは美味しい!と感動したのがHintです。Hintのマーケティング戦略を調べてみると、米国の”健康食品”市場の変化を見ることが出来ました。

UberやAirbnbを代表とする「シェアリングエコノミー」

友人と食事を楽しんだ写真をFacebookでシェアする・面白いニュースや動画をウェブサイトに投稿し、様々なソーシャルメディアにシェアするなど、最近「シェア」という言葉をよく耳にします。しかし、このような個人間での「シェア」に加えて、ビジネスとして…

アメリカ人から学ぶ、魅せ方の工夫

So, what do you do(どんな仕事をしているの?)この質問はビジネスイベントや私生活の社交の場においてもよく受けるもので、なかなか魅力的な答えを聞くことがありません。では、何と答えればよいのでしょうか。

"おいしい"動画を配信する、Facebookの人気アカウント"tasty"

最近料理のビデオをよく見かけると感じたことはございませんか?実は今、オンラインクッキングのTastyが急速な成長を見せ、ユーザーとの交流数(Engagement)などで他のアカウントよりも圧倒的に"便利で楽しい、おいしい"料理アカウントとして地位を確立させ…

気象データでマーケティング!?

先日、CNNのネットニュースを読んでいると、"Buy Milk, Bread and Toilet Paper!"という言葉が目に飛び込んで来ました。内容は主に、アメリカでは大雪の前に牛乳・パン・トイレットペーパーを買いだめするというものでした。

急成長する産業用ロボット

「ロボット」と聞くと、まず何を思い浮かべますか? おそらく、ソフトバンク社の人間と会話ができるPepper(ペッパー)などの人型ロボットや、iRobot社のRoomba(ルンバ)のようなお掃除ロボットをイメージされる方も多いのではないでしょうか。 しかし、ロボッ…

2016年Black FridayとCyber Mondayの特徴(Shopify)

米国における小売の観点からいうと、感謝祭自体は祝日(小売店)となっている場合が多いのですが、その次の日ブラックフライデー(Black Friday)と呼ばれる日と、次週のサイバーマンデー(Cyber Monday)は米国で最もモノが売れる日として有名です。では、今…

デジタルマーケティングは、アウトバウンドとインバウンドのバランスを整えます

お客様とどのように関りを強めていくか。どのようにして効果的な情報発信をしていくか。これはすでに市場にてブランド・企業認知が確立されていてもされていなくても、とても重要なものになります。

Customer’s Value着目のすゝめ

Benefit(利点)よりもさらに深い消費者意識の理解によって、根底にあるValue(価値)を分析します。

Costcoの車購入サービスが急成長を遂げている理由

日本で車を購入する際も、交渉するのはよくみられることですよね。しかし度重なる交渉を続けなければならない状況になると疲れませんか?交渉しなくても事前に値引きされている価格で購入できる、そんなCostcoのサービスが米国で急成長を遂げています。

アメリカの秋祭り、State Fairは各州で開催されているイベントです

Washington State FairはPuyallupというシアトルの南の都市で行われる、米国北西部最大規模のState Fairです。子供連れの多いイベントではありますが、若者や夫婦でも十分に楽しめるものとなっています

シアトルって人種的にどんな都市?アメリカ平均とよく似た民族構成

ターゲティングを行う際に、どのような分類を考えられますか?年齢、性別、B2Bなら産業、B2Cなら趣味など、様々な項目が挙げられるかと思いますが、日本ではなかなか考えない、もう一つの項目があります。

今後ローカル番組は消える?アメリカテレビ業界の推移、優良コンテンツの行方

アメリカのテレビ放送の仕組みは、歴史的にケーブルテレビが主要です。しかし昨今のネット環境の充実した社会において、その数は急激に減少しており、NetflixやHuluなどの定額制動画配信サービスや、インターネット上で閲覧できるYouTubeやその他動画サイト…

第一印象を決める!Elevator Speechを練習するメリット

Elevator Speech(エレベータースピーチ)あるいはElevator Pitch(エレベーターピッチ)という表現を聞いたことはあるでしょうか?これを機に、第一印象を決めるためのElevator Speechを練習してみてはいかがでしょうか。

アメリカのレジ袋について

日本では、当たり前に使われているレジ袋! 皆さんもコンビニでレジ袋をもらうことはありませんか? 大変便利なレジ袋なのですが、シアトルではプラスチックのレジ袋は使用禁止になっています。 なぜシアトルではレジ袋が禁止されたのでしょうか?

政治とSNS、Likeから見るアメリカ大統領候補支持者の好み

日本でも最近見られる傾向ですが、政治キャンペーンにおいて、米国では日本以上にソーシャルメディアが活躍しています。アメリカ大統領選まで3か月を切った今、FacebookのLikeと政治観を分析した面白いデータがWSJに掲載されていました。

小さな家でシンプルに暮らす... Tiny Houseとは

以前、ある授業でTiny houseについての記事を読みました。 小さな家で必要最低限のものに囲まれながらシンプルに暮らす人たちがいることを知り、非常に興味深く感じました。

アメリカ企業が従業員にワークライフバランスを奨励するための6つの工夫

職場でしっかりとパフォーマンスをするためには、仕事とプライベートのバランスが、非常に大切ですよね!アメリカでは、多くの企業が様々な制度を導入しています。また、弊社オフィスのあるシアトルでの帰宅ラッシュは3時ころから始まるなど、多くの人は6時…

Appleの買収からひも解くAIの未来

先日、アップルがシアトルのAIベンチャー企業であるTuriを約2億ドルで買収したと報道されました。AIとは、人工知能(Artificial Intelligence)のことで、人間と同じように学習、推論、判断ができます。つまり、"考えて成長する"ことのできるコンピューターシ…

訴訟大国アメリカの矛盾?企業による長期間保証の秘密

アメリカは訴訟大国である。アメリカ市場を知っている人であれば、そのような印象をもっていらっしゃるかもしれません。「ファストフードを食べ続けたら肥満になった。それを警告しなかった企業のせいだ!」などという訴えが通るような国なので、あながち間…

リオ五輪とアメリカのテレビ事業

8月6日にリオ五輪の開会式が行われました。皆さんも、ニュースなどでご覧になられたかと思います。アメリカでは、一つのネットワーク企業がオリンピックの放映権を独占しているのを、ご存知でしょうか?

アメリカにおける車のナンバープレート、バラエティーが豊富な理由

日本でも「この車〇〇ナンバーだ!」など地名にこだわりや驚き、発見があったりしますよね。ついこの間、シアトルの高速を運転していて、フロリダ州の"sunshine state"という言葉にふと笑ってしまいました。夏は素晴らしい天気なのでよいですが、シアトルは…