ピンポイントマーケティングジャパン

海外情報や海外営業情報の発信

なんかスケールが違うなと思った話

 

中国福州市でネットドラゴンと言う会社を訪問しました。

ゲーム/教育分野のIT企業です。広大な敷地に会社と大学とテーマパークを持っておりさらに増築中です。大学はIT専門で「花より男子」をモチーフにしたそうです。特に優秀な人がそのまま同社に入社するとの事。

会社には運動場、テニス、プール、ボクシング、フィットネス、フットサル場、マッサージ、アパートなどが完備しています。プログラミングは体力勝負との理由。米国陸軍式の訓練場まであります。幹部になるためにはこの訓練をクリアしなければならないそうです。

近く、コンテナの中にIT機器を入れて、ミニ教室のようにした「クラスルーム」と言うものを25万個作ってエジプトに送るそうです。これは社長がエジプト大統領とまとめた話。

社屋はスタートレックエンタープライズ号を模した形をしています。その艦橋部分に社長のオフィス兼自宅があるとのこと。発想のスケールとスピード感が日本と違いすぎて最後は笑うしかなかったです。f:id:PPMJ:20190831005702j:image
f:id:PPMJ:20190831005649j:image
f:id:PPMJ:20190831005711j:image
f:id:PPMJ:20190831005657j:image
f:id:PPMJ:20190831005653j:image
f:id:PPMJ:20190831005707j:image

海外へ提案せよ! グローバル・セールス・デザイン講座

 この度、グローバル・セールス・デザイン講座を開講することになりました。 

「海外へ提案しよう」という講座です。

売り込みではなく「提案」なのです。

 

グローバル化の進展の中、海外に売り込みたい!という企業は多いものの、日系企業以外への売込みに成功している会社は少ないのが現状です。その理由の一つは海外現地に販売パートナー・販売代理店がいないという事があります。

 

展示会等で潜在顧客を見つけても、彼らをフォローアップする会社が存在しないのです。たとえ一過的に売れても継続的な販売にはなりません。

 

海外販売パートナー・販売代理店は適切な提案を求めています。インターネットでメーカーとエンドユーザーが直接に結び付く事が容易になった今、販売活動をした自分達が飛ばされないか、販売努力が報われるのかが非常に心配だからです。

 

つまり販売パートナー・販売代理店には、製品カタログを渡すだけではなく、彼らを安心させる適切な販売提携案を作って見せてあげる必要があるのです。

 

例えば、メーカーが求めるのは、製品所有権をもって再販するディストリビューターなのか、顧客紹介だけするセールスレップをなのか、アフターサービスは誰がするのか?彼らがする場合、その代金を直接に顧客に請求してよいのか、メーカーに請求した方がよいのか、等々です。多くの不安を解決してあげないと御社の製品を安心して扱えないのです。

 

本講座は、そういった販売パートナーの種類(ディストリビューターセールスレップ)を解説して、彼らへの提案書の作り方を実際に指導して発表いただきます。そしてそれを他の会社にも見ていただく事で、その提案がリーズナブルかどうか客観的な意見を得る事ができます。共通目的をもつ同じ仲間からのフィードバックです。

 

 そして販売パートナー(ディストリビューターセールスレップ)ができれば、その後で商社に入ってもらう事も可能です。そうなれば、基本的には国内取引になります。必ずしも社内に英語人材が必要というわけでもないのです。

 

本講座の参加人数は1社から1-4名としています。会社の1人だけが海外戦略を作成しても機能しないからです。この勉強会が社内の責任者、担当者、実務者等が共通の認識をもって協議できる場になる事を期待しています。

 

また展示会、Eコマース、弁護士などの専門家にもゲスト講師として登壇いただきます。そういった人脈も構築いただければと思います。

 

下記から詳細なパワポ資料と申し込み書類をダウンロードください。

 申込書:

https://drive.google.com/file/d/1MII7k8ZLSz5B2FA4NTTWbdopo--aLyyF/view?usp=sharing

パワポ資料(講義概要・参加者の声):

https://drive.google.com/file/d/1jxTsiWxseCBQ9ODKW_ShBU4Xu9mCiRZU/view?usp=sharing

  

皆さまとお会いできることを楽しみにしております。どうぞよろしくお願いします。

 

株式会社ピンポイント・マーケティング・ジャパン

代表取締役社長 大澤 裕

 

 

 

 

IDEC横浜企業経営支援財団主催のセミナー

IDEC横浜企業経営支援財団主催のセミナー。海外展示会前に何を用意すべきかを出展企業に説明。

セミナー会場のコワーキングスペースがお洒落でビックリ。こういった施設どんどん増えてますね。
https://www.wework.com/ja-JP/buildings/ocean-gate-minatomirai--yokohamaf:id:PPMJ:20190628195307j:imagef:id:PPMJ:20190628195311j:imagef:id:PPMJ:20190628195316j:image

グローバルトップセミナー

グローバルトップセミナーなるものの分科会でコーディネーター役。

船井総研の小売店手法に「圧縮陳列」というのがありましたが、多数の人の話が聞けた「圧縮セミナー」でした。

博多はよかばいです。

https://www.meti.go.jp/press/2019/04/20190422005/20190422005.html

 

f:id:PPMJ:20190610224307j:imagef:id:PPMJ:20190610224307j:imagef:id:PPMJ:20190610224307j:image